出会い系アプリユーザーによるリアルな体験談!当サイトに投稿いただいた男女のリアルなネットでのエロい出会いを定期配信!

みんなのリアル!マッチング「出会い系アプリ」体験談

みんなの出会い系体験談

当サイトでは皆様から寄せられた出会い系、マッチングアプリの体験談をリアルに紹介しています。男女問わず、出会い系での成功体験や失敗体験、エッチな体験まで・・実際にあったネットでの出会い体験をぜひお楽しみください。

マッチングアプリ体験

Tinderで出会ったフリーター男子に潮吹きさせられた話

投稿日:9月 3, 2020 更新日:

投稿者:女性

年齢:28歳

ツール:ティンダー

Tinder課金ユーザーの銀行員、28歳の春奈です。
皆さんは忘れられないセックスはありますか?
今からわたしにとっての忘れられない夜の話を書いていきます。

わたしが社会人2年目の頃、Tinderを使い初めました。
理由は単純で、彼氏と別れて出会いが欲しかったから。

ちょうどその頃、Twitterでとある女子大生がTinderを使って出会ったたくさんのエリート男性たちと楽しんでいる様子をつぶやいていて、そんなにエリートが釣れるのか…!と思い、ホイホイとTinderをダウンロードしました。

わたしはある程度のレベルの大学を卒業してメガバンクと呼ばれる銀行に勤めているのですが、自分よりも頭がいい男性が好きなので、高学歴だったりいい企業に勤めていたりする方がそんなにたくさん出てくるなんて、とても魅力的な出会い市場だなぁと。
実際、ハイスペックな男性とたくさん出会えました。

そして、課金すれば自分がいいねした相手にしか自分のプロフィールが表示されないようにすることができる機能があると知り、迷わず課金。
これで知り合いをシャットアウトすることができ、Tinderを使っているのがバレる可能性もなくなります。
まぁまぁ遊びたいくせに、カタい職種、そして清楚系イメージを保ちたいわたしにとっては必要不可欠な機能でした。

ティンダーでまさかのフリーター君とマッチング

基本的に学歴欄や職場の情報を元に右スワイプ(いいね)する男性を厳選していましたが、そんな中でふと目に留まったのが今回出てくる彼なんです。

当時関西に住んでいたわたしは某テーマパークの年間パスポートを持っていて、よく遊びに行っていました。
場合によっては1人でも。
それくらい好きな場所でした。
そこへ、Tinderで勤務先にそのテーマパーク名を入れている人が出てきてしまって、もう気になって仕方がありません。
1歳年上、写真で見る限りはそこまでイケメンというわけではないものの、なんだか気になってしまう感じの雰囲気。
学歴の欄には音楽系の専門学校卒と書いてありましたが、そもそもマッチするかも分からないですし、とりあえず気にせず右へスワイプしてみました。

数時間後に見てみると、マッチングしていて、彼の方からメッセージもくれていました。
テーマパーク好きなわたしは、彼と話すだけでも楽しそうだなと思いメッセージを続け、会うことになりました。
それも、そのテーマパークで(笑)
初回なので本当に軽く顔を合わせてみようか、という感じです。

彼がアルバイトでとあるアトラクションの業務についているというので、そこへ遊びに行って声をかけることに。
1つのアトラクションでもクルーの方々はたくさんいますし、彼がどの持ち場についていて話しかけても問題のないポジションなのか分からなかったのですが、意外とあっさり1回目のチャレンジで会えてしまいました。
コスチューム姿の彼は写真とはまた違った雰囲気で、いわゆる「テーマパークのお兄さん」でした。
そしてわたしもテーマパークに遊びにきている人独特のノリで、「お兄さん、一緒に写真撮ってもらっていいですか?」と2ショットをお願いしました。
アプリに載せている写真でお互いの顔はわかっているので、気付いた素振りと少し意味ありげな目配せをくれて、写真を撮って…と、初めての会う予定は一瞬で終了。

その後、写真を共有したりテーマパークの裏話をしてもらったり、メッセージを続けていく中でもう一度会うことになりました。

その日にお泊り・・潮吹きセックス

ごはんを食べながらたくさん話し、滞在時間も長くなってきたところで次にどうするか迷っていたところ彼が「うち来る?」と。
これまでフリーターの家にお邪魔したことがなかったので、社会経験も兼ねて上がらせていただくことにしました。
エリート男性の整理整頓され小綺麗にまとめられた部屋とは違う、彼の生活感あふれる部屋に少し親近感を抱いたりして、先ほど家まで来る途中のスーパーで買った缶チューハイを飲みつつ話をしたりゲームをしたり。

わたしの缶が空になったのに気付いた彼が「まだお酒飲む?」と聞いてくれたので頷くと、彼は自分の缶を飲んだ…と思いきや、ひとくち分口に含んで口移し。
そこからはそんな雰囲気に。

この日はわたしにとって、かなり記憶に残る夜になりました。
欲に忠実に、少し粗雑になったかと思えば甘々モードに入ったり、首絞めプレイにスパンキング、キスの間に彼がガサゴソしだしたと思えば電気マッサージ器を手にしていたり。
道具を使ったのはこれが初めてで、くすぐったいような気持ちいいような初めての刺激に耐えきれず、気付くと何かが出ていました…!
初めての潮吹きでした。
エリート好きなはずのメガバンク勤務のわたしが、フリーターくんにこんな風にされている、この状況にまた興奮させられ…。

自分が自分ではないみたいで恥ずかしくなってしまい、そしてもしまた彼と会ったらまたこんな風になるのではないかとなんだかこわくて、少しだけメッセージのやりとりはしたものの、彼と会うのはこれきりになりました。

そのうちわたしも転勤して関西を離れ、今となってはいい思い出です。
数年経ったものの、何かの拍子にふと思い出してしまいます。

-マッチングアプリ体験

Copyright© みんなのリアル!マッチング「出会い系アプリ」体験談 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.